予防歯科とは

皆さんは正確な歯の磨き方を知っていますか?
どのように歯ブラシを動かせば、口の形をどのようにすれば、効果的に歯を綺麗に磨けるのかという事は、あまりご存知ないかもしれません。
結果として多くの方が、虫歯になってしまっているという現状があります。

毎日きちんと歯を磨いているのに、虫歯になってしまったというような経験はないでしょうか?
これもやはり歯の磨き方が正確ではないという事になります。
ではどうすれば、きちんとした歯の磨き方を学ぶことができるのでしょうか?

それは歯医者さんに言って予防歯科を受けることです。
歯医者さんというと、虫歯の治療というイメージがあるかもしれませんが一番重要になるのは予防歯科です。
患者さんの歯を守るために、歯の清潔さを守るために、歯科の知識を広く伝えていくのが、予防歯科になります。

ですから虫歯になってから歯医者に行くのではなく、普段から定期的に歯医者に通うことで虫歯になりにくい口の中にする必要があるでしょう。
虫歯になってから行けば良いではないのか、このように感じる方が多いのも事実ですが、最も良いのは予防歯科を受けることです。